sponsored

【比較あり】X-Pro2でグレインエフェクトを試す。

ここにきてX-Pro2の出番が増えてきました。

グレインエフェクトはX-T4は細かく設定できますがX-Pro2強・弱・OFFのみ。

X-T4でグレインエフェクトを解説

グレインエフェクトを使うとノイズが乗り、フィルム風に表現したい時には効果的な機能です。

過去にフィルムシミュレーションのカスタムでも使用しております。

クラシッククロームをフィルム風にカスタム

今回はX-Pro2にレンズはXF23mmF2RWR、フィルムシミュレーションはクラシッククロームです。最近またクラシッククロームにハマっております。グレインエフェクトとも相性がいい気がする。

sponsored

比較・作例

まずは比較から

OFF

パッと見でも空にノイズが乗っているのがわかります。スッキリとした雰囲気から懐かしさを感じる写真に変えてくれます。

弱でも割としっかりノイズが確認できます。

強は拡大してみると結構ノイズが乗ってます!なのでここまでやるとしっかりと雰囲気を変えることができます。

ここからはグレインエフェクトで撮影してます!

この道も初めて通ったのに懐かしさあふれる雰囲気が・・・

振って鳴らすのではなく叩くタイプのやつ。

クラシッククロームのシアン寄りの青にグレインエフェクトの相性の良さがどんどんシャッターを切りたくなります。

sponsored

感想

グレインエフェクトの強はかなりのノイズが乗ります。すこし味付け程度であれば弱でいいと思います!弱じゃ物足りん!という方は強で!

撮影しながらお好みで使っていくのが良さそうです。

自分は弱で見慣れてきて物足りなくなって結局強で使いました笑

X-T4を使ってますがグレインエフェクトは強の大、強の小、という感じで細かく設定が可能です!記事にしてますのでよかったら見てみてください!

グレインエフェクトを解説

XF23mmF2R WRレビュー

タイトルとURLをコピーしました