sponsored

【フィルム風】フィルムシミュレーションのクラシッククロームをフィルム風にカスタム

クラシッククロームをフィルム風にカスタム。クラシッククロームはプロカメラマンの要望で開発されたフィルムシミュレーション、それを自分好みにフィルム感を出すための設定をしました。

設定値も記載してますのでよかったら試してみてください。

久々にX-Pro2,XF18mmF2 Rの組み合わせです!

sponsored

フィルムシミュレーションカスタム設定値

フィルムシミュレーション:クラシッククローム

ハイトーン:-1 シャドウトーン:0 カラー:-1 ノイズリダクション:-3 グレインエフェクト:

色温度:4800(天気により変更) ホワイトバランスシフト:R:-3 B:-3

作例

何気なく撮った写真も懐かしく感じる不思議。人の心の中に刻まれたものがあるんでしょうか。

クラシッククロームの空や緑の色が乗りすぎてない感じがいい具合になってくれました。色味はホワイトバランスシフトが効いてます。

フィルム風にすると葉っぱも懐かしく感じる不思議。

木漏れ日の陰影がまた懐かしさを演出してくれます。

フィルム風な写真で信号機とか撮りがち

木漏れ日がいい感じです。

グリーンを強めに出してみるといい具合になります。色味も好みで変えてみてください!

もともとクラシッククロームは青空などシアン系に写るのが特徴なのでフィルム風カスタムに向いているフィルムシミュレーションかと思います。これがエモいというやつでしょうか。

撮影後にフィルム風に編集するのもいいと思います、でもそれだとなんだかなぁ・・・って思う人もいると思います。

撮ってすぐフィルム感を感じたいんだよ!なんて人にはフイルムシミュレーションのカスタム機能ってすごくいいんじゃないかと思います。

かなり細かく設定できますし。なにより自分で好きな雰囲気の写真を作ることができます。そしてカスタムしていくうちに、設定など自分が思うようにササっとできるようになります。

撮影してモニターで確認すると、うわぁ・・・なんかいいじゃん・・・ってなります。それだけでその日の撮影がテンション上がって来ますよね!

撮影においてテンションって本当に大事!

sponsored

感想

写真の撮れ方で街並みや風景の見え方まで変わってきます。フィルム風にカスタムすることで懐かしい気持ちが蘇ります。

逆光が好きだったんですが今回のフィルム風カスタムだと意識して順光で撮影するようになりました。順光の方が色乗りも良くてフィルム感が出ます。

仕事で写真を撮り始めた頃はせっかくキレイに写ってるのになぜわざわざノイズを入れなきゃならないんだ・・・なんて思ってました、ノイズはフィルムの雰囲気を出すのに非常に大事な要素です。やってみてよかった!笑

切ない写真が好きな方や最近インスタなどで流行っているフィルム風の色味が好きな方におすすめです!これがエモいってやつでしょうか・・・?

富士フイルムのカメラの見た目も好きなのに描写も好みならいいことしかない!フィルムシミュレーションがカスタムできることがありがたいです。

さいごに

今回はグレインエフェクトでノイズを出してさらにノイズリダクションをマイナス側に持っていきました。やりすぎてるかな・・・って思う方はそこを少し優しくするとノイズが軽減されるので自分の好きな写真に近づけて行ってください!ホワイトバランスシフトで好きな色に変えていくのもすごく楽しいですよ!今回は晴天時での色温度なのでお天気によって好きな感じに変えてみてください!まだまだフィルムシミュレーション楽しんでいきます!

色味は少しやり過ぎたかな・・・と思うくらい変えてみると意外にもいい感じになります!

クラシックネガを映画のワンシーンのようにカスタム

ETERNAをフィルム風カスタムレビュー

XF18mmF2 Rその1レビュー

XF35mmF1.4 Rその1レビュー

タイトルとURLをコピーしました