sponsored

【作例あり】ジンバルありなしで動画はどう変わるのか

動画の方も少しずつ手を出し始めてます。

基本は写真メインですが動画のお仕事もやっていきたいのでどんどん機材導入していってます!

今回はX-T4をジンバルありと手持ちでの比較動画です!

まだまだ不慣れなのでご了承ください。。。

sponsored

使用機材

カメラはX-T4

ジンバルはDJI RONIN RS2です!

カメラがそのまま使用できるの助かります・・・!

そしてジンバルかっこいい・・・

RONINの文字と赤いラインがかっこいい。

X-T4には可変式NDフィルターとステップアップリングを取り付けてます。

手持ちでの撮影

X-T4とレンズはXF35mmF1.4Rです!

X-T4を手持ちで前進してます。

縦揺れ横揺れ、手ぶれ補正は入ってますがやはり少しカクつきます。

動画の意図によってはリアルな雰囲気が出ていい場合もあります。

次は横歩き。

横歩きもなかなか手持ちだと難しい。

こういった背景だと水平が取れてないのがバレバレ・・・

水平も意図して斜めにするとかであれば良いかと思います。

ジンバルを使用しての撮影

X-T4をジンバルに取り付けての撮影です。

少し重量はあるのですがかなり安定感が違います。

手振れがかなり抑えられてます。

まだまだ慣れてない状態でもここまで揺れが抑えられます。

横歩きも揺れが少なめ。

水平は意識しなくてもジンバルが保ってくれるので歩き方や持ち方でさらにスムーズな動画になります。

さいごに

クラシッククロームで撮影したんですが、動画との相性が最高です。

そしてXF35mmF1.4RのAFも早い・・・!

慣れるまではAF撮影でやっていこうと思います。

上手い人はMF撮影らしいです・・・頑張ります!

ステップアップリングでフィルターを賢く使い回す

マルミ可変式NDフィルターレビュー

タイトルとURLをコピーしました