tomitom

【作例あり】XF50mmF1.0R WRレビュー、買って正解の1本。

XF50mmF1.0R WRはボケの柔らかさとAFのスピード、画質、どれも素晴らしい一本です! このレンズは気になってるけど高くてちょっと買うのに迷ってる・・・という方も多いかと思います。僕は買って正解でした! F1.0の明る...

【レビュー】Peak DesignのアンカーリンクスAL-4早く買っておけばよかった!

はじまりは知人のカメラにぶら下がっていた小さな丸い物体。なんだあれは・・・!そこから調べてみるとピークデザインに辿り着きました。 カメラのストラップが邪魔になる場合があって・・・。三脚で撮影する時に引っ掛けて倒さないか心配になったり...

Profoto Connect(プロフォトコネクト)でA1Xを多灯発光させる

結論から言いますとProfoto Connectで多灯発光は可能です! 先日A1Xを買い足して、そういえばプロフォトコネクトで多灯発光は可能なんだろうか・・・と思ってやってみたらバッチリ使用できました! 使い方は1灯と同じです...

【作例あり】XF50-140mmF2.8R LM OIS WRレビュー

とうとう買ってしまいました。富士フイルム望遠ズームレンズ。 XF50-140mmF2.8R LM OIS WRが揃ったことで広角、標準、望遠のレッドバッジレンズが揃いました! 正直言うとズームレンズは「仕事用レンズ」というイメ...

雨の日の写真の撮り方と楽しみ方!

雨の日の撮影ってちょっと億劫で撮影したとしても色味がボンヤリでなんだかイマイチ。でも! 少し工夫したり着眼点を変えてみると雨の日の撮影が楽しくなります! 梅雨で雨続きの日でも撮影を楽しむ方法はあります! 雨の日の楽しみ方...

【作例あり】X-T4の明瞭度を比較と感想

X-Pro3から搭載された明瞭度調整。2021年6月30日現在、搭載XシリーズはX-Pro3,X-T4,X100V,X-S10。 この機能は11段階で明瞭度を調整が可能で画像をハッキリさせたり、ソフトな柔らかくしたりと表現の幅を広げ...

【作例あり】富士フイルムのダイナミックレンジ、Dレンジ優先を比較

最近お仕事でダイナミックレンジを活用しております。 なぜかというと白い衣裳(ドレス、和装)で撮影した際かなり白飛びするんです。 それを防ぐためにダイナミックレンジを活用しております。 X-T4にはダイナミックレンジの使用...

【比較】Manfrottoナノポールで起きた悲劇、FOSOTOストロボスタンドを購入

今回はManfrottoとFOSOTOのストロボスタンドを比較レビューです! もともとマンフロットの195cmのストロボスタンドをロケ撮影などで使用していました。 それがこの前屋外で使用中にマンフロットのスタンドが転倒!!!悲...

【比較あり】X-Pro2でグレインエフェクトを試す。

ここにきてX-Pro2の出番が増えてきました。 グレインエフェクトはX-T4は細かく設定できますがX-Pro2は強・弱・OFFのみ。 X-T4でグレインエフェクトを解説 グレインエフェクトを使うとノイズが乗り、フィルム風...

【使い方・充電方法】ANKER PowerHouse(アンカーパワーハウス)200車中泊用で購入

Anker PowerHouse200(アンカーパワーハウス200)購入しました! 2週間の車中泊予定があるのでそれに伴いポータブル電源の購入を検討・・・。 車で充電できるのがありがたい! なぜANKERなのか、なぜPo...
タイトルとURLをコピーしました