【作例あり】富士フイルムX-T4におすすめのレンズ3本!

2020年4月に発売されたFUJIFILMミラーレス一眼X-T4。着々と進化してます。手振れ補正が搭載されたことでX-T4で使用するレンズは全て手振れ補正の恩恵を受けることができるというすばらしい状況!オートフォーカスも速くなってます。

X-T4のおすすめレンズを紹介!

sponsored

XF35mmF1.4 R

XF35mmF1.4 Rこれは絶対使って欲しいレンズ。2012年に発売されたレンズで富士フイルムユーザーに長く愛されているレンズです。

・AFがX-T2,X-Pro2に比べて速くなっている。AFの合焦時の迷いがほとんどなくなりレスポンスアップ。

・本体とのサイズ感がぴったり。角形のレンズフードもカッコいい。X-T4の雰囲気に合っている。

・とろけるボケと合焦部のカチッとしたメリハリのある描写が気持ちいい。

・程よく白飛びさせるとさらに味が出る。

XF35mmF1.4Rは最初に買ったレンズ。最初から今もずっと好きなレンズです。後継レンズの噂も聞かないのでまだまだ長く使いそうです!

XF18mmF2 R

広角単焦点レンズで気になっている方も多いはず!XF18mmF2 Rも2012年発売。新しいレンズではありませんが描写はXF35mmF1.4R同様素晴らしいです!気になるレンズですがXF35mmに比べると買うのに勇気がいるレンズかと思います。

・こちらもAFの合焦時の迷いがなくなりレスポンスが良くなっている。

・小さいのでX-T4につけたままバッグに入れて持ち歩けるサイズ感。そしてやはり角形フードがカッコいい。

・たくさんのフィルムシミュレーションで風景写真を撮影できる!エテルナブリーチバイパスやクラシックネガで使って欲しい。

XF18mmF2Rもしっかり写してくれます。歪みもあまり気にならないのでよくできたレンズだと思います!

XF90mmF2 R LM WR

望遠単焦点レンズはすごくX-T4との相性がいいです!望遠になるほど写真はブレやすい、なので手振れ補正を搭載したX-T4は望遠レンズはおすすめ。このレンズは明るい割に重いわけでもなくサイズもそう大きく無いので本体とのバランスもいいです。バッテリーグリップをつけてもちょうどいいサイズ感になるでしょう。

・5軸/6.5段ボディ内手振れ補正搭載なのでブレやすい望遠レンズとの相性がいい。

・AFがもともと早かったがさらに速く。

・モニターの解像度が高くピントの確認がしやすい。

・サイズ感、重量のバランスがいい。

XF90mmF2R LM WRは人物撮影などで活躍してくれます。思いっきり背景がボケるので幸せに慣れます!

さいごに

X-T4で使用することでさらに使いやすくなったおすすめレンズを紹介しました!XF35mmF1.4Rに関してはもともと好きだったレンズですがさらに好きになりました。富士フイルムのレンズは良いものばかりなので迷います・・・。そのなかでも単焦点レンズはかなりのおすすめです!ズームレンズよりも単焦点レンズを買う時の方がドキドキワクワクするという不思議な状態になってます笑

XF35mmF1.4 Rレビュー

XF18mmF2 Rレビュー

XF90mmF2 R LM WRレビュー

X-T4の8つの感動ポイント

タイトルとURLをコピーしました