sponsored

【作例あり】XF50mm F1.0 R WRでポートレート撮影

XF50mm F1.0 R WRでポートレートを撮影しました!カメラはX-T4です。

F1.0でAFを搭載したレンズが初となるこのレンズ。

富士フイルムの努力と技術の結晶です。

ピントはしっかり来てくれてかなり優秀。

背景の柔らかいボケと独特のバブルボケ。

それでいて逆光に強い

sponsored

作例

作例は全てF1.0で撮影してます。

背景から浮き出ているような背景のボケ。

一歩寄ってみて少し木漏れ日の玉ボケを入れてみました。

焦点距離50mmということで裸眼に近い見え方、自然なのに背景のボケがすごい。

少し引いて白樺の林と一緒に。

ボケが小さくなると、少しバブルボケになって印象的で好きです。

周辺は若干のレモンボケ

撮影していて本当に面白いレンズ。

これだけボケれば邪魔なものが背景にあってもボカすことでなかったことにできます。

グイッと寄ってみたり

XF50mm F1.0 R WRは距離感もすごくいいし使いやすいです。

人物撮影などされる方は持っていていいかも

むしろ持っているとかなり使えます。

sponsored

感想

総合的には買って大正解です!

周辺は歪みが多少あります。

F1.0のボケはやはり威力がすごいです。

ぐっと寄って目にピントを合わせると鼻など他はボケるのでお肌が荒れている方でもぼんやり隠せたり。

ピント性能もいいのでかなりおすすめです。

人物撮影をする人には特に使ってほしいレンズ。

XF50mm F1.0 R WRレビュー

タイトルとURLをコピーしました