sponsored

【作例あり】XF90mmF2 R LM WRレビュー3年使った感想。

XF90mmF2RLMWR人物撮影でかなり活躍してくれるレンズ。

屋外でのポートレート撮影で活躍してくれます。

2015年発売の単焦点の望遠レンズ。

35mm換算で137mm相当の画角、この画角で思いつくのはポートレート撮影。

解像度もよく、ピントもしっかりきます。さらに背景の優しいボケ。溶けるようなボケは単焦点ならでは。

望遠の単焦点レンズは初めて購入、3年使用して自分的にかなりオススメレンズ!その理由と感想。

sponsored

仕様

焦点距離 90mm (フルサイズ換算137mm)

フィルターサイズ φ62mm

最大口径 F2 最小 F16

質量 540g

撮影距離範囲 60cm~

防塵防滴仕様

-10℃耐低体温仕様

外観

レンズフードは丸型、素材はプラスチックですがマットな質感で安っぽさはありません。レンズに取り付けた際のカチッとハマる感覚は気持ちがいいです。

絞りリングにはF値。マウント接続部の赤い印の上には焦点距離の表記。望遠の単焦点だけあって持った感じはズッシリとしてます。

フードを外した状態。フードはあったほうがかっこいいですね!でも見た感じはコンパクト。

プラスチックのレンズキャップ。

良いところ

・AFが早く精度がいい!

オートフォーカスが早くなめらか!スッと合って被写体をしっかり捉えてくれます。

ピントの精度も良く正確に合います。たまに迷う時がある程度。背景を思いっきりボカしたいポートレート撮影でも安心してF2の開放で撮影できます。

・意外に寄れる

望遠なんですが60cmまで寄れるので花なども撮るのにも楽しいです。

ポートレート最適距離

90mm(フルサイズ換算137mm)がポートレート撮影で距離感がちょうどいいと言われている画角。コミュニケーションとりながら撮影できるギリギリの焦点距離です。

・防滴防塵仕様

急な雨などもちょっとだけ安心。雨の日にわざわざ持ち出す事はないかもしれませんがあるかもしれない!お仕事でどうしても・・・というときもあるので助かります。

・とろけるボケ

円形絞り羽根のおかげで開放での玉ボケがキレイな丸。とろけるようなボケはクセになります。

この距離感、ボケに慣れると手放せなくなる。

気になる点

・重み

当たり前ですが35mmや18mmの単焦点に比べて重みがある。カメラにつけて首から下げるとカメラが下を向きます。軽いレンズに慣れすぎたか・・・笑

X-Pro2との重さのバランスはあまり良くないけど許容範囲。

・たまにあるAFの迷い

AF性能はいいけど迷うときはとことん迷う。

XF90mmF2R LM WR作例

F2

望遠は構図が作りやすくて好きです。

F2

前ボケも後ろボケもキレイな玉ボケ。普段散歩でXF90mmF2 R LM WRをつけてでかけないので楽しかった!普段使わないレンズをつけて散歩するのは新鮮。いつも35mmか18mmなのでちょっと重かったけど・・・笑

F2

ボケが素晴らしい!ピント面はかなりシャープに写ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5007-2-1024x683.jpg

春は花がどこでも咲いてくれるので楽しいです!ふわっとやさしい写真も好きですが、カリカリに被写体が浮き上がってる写真も気持ちがいいです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5008-1-1024x683.jpg

気持ちいいほどに輪郭が出てます。背景のボケは優しくふわっとしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5010-2-1024x683.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5031-1024x683.jpg

逆光にも強く、フレアも使い方によっては写真の雰囲気を作るのに有効。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5045-4-1024x683.jpg

望遠レンズのは構図が作りやすいうえによくボケてくれるので写真が上手くなったんじゃないかと錯覚させてくれます笑。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5050-2-1024x683.jpg


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5073-1024x683.jpg
F4

絞りをF4で撮影。若干ボケがカクカクになってます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5082-1024x683.jpg

タンポポがポツポツと。スポットライトが当たると主役になります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: XPRO5083-1024x683.jpg
sponsored

感想

やっぱり望遠レンズは楽しい。よくボケて構図が作りやすい。

他の単焦点レンズに比べると少々重いですが望遠で明るいのでそれ相当の重量といったところ。

使い慣れた画角じゃないので撮影中に何度も前後を繰り返しました。このくらいの距離だったらこう撮れるかな・・・?みたいな感覚が身につくまで少し時間がかかりました。

慣れてくると最高の相棒になる予感です。背景のボケ、描写、晴天でのサイド光での写真。かなり好きです。

お仕事にもプライベートにも楽しいレンズ!開放で使ってもちゃんとピントが来るので安心して使えます!ポートレートオススメレンズ。

さいごに

XF90mmF2 R LM WRのレビューでした!今後も作例をアップしていきます!

富士フイルムのボケへのこだわりとAFの速さと正確さが追求されたレンズだと思います。ポートレートなど人物撮影をされる方にオススメ!

幸せレンズとまた散歩しよう・・・

X-T4とXF90mmF2 R LM WR組み合わせレビュー

XF18mmF2 Rレビュー

XF23mmF2 R WRレビュー

XF35mmF1.4 Rレビュー

タイトルとURLをコピーしました