【作例あり】結局はPROVIAの描写が好き。理由とレビュー

sponsored

何気なく使っているフィルムシミュレーションPROVIA/スタンダード。

クセが少ないけど粘りのある描写で色味もキレイに出てくれるので迷ったら使いたいオールラウンダーなフィルムシミュレーション。白飛びギリギリの描写も好きでよく使います。イキイキとした緑色が印象的で知り合いのカメラマンには「やっぱり富士フイルムの緑っていいよね」っていわれたりして自分が褒められたような気持ちになります。笑

X-T4とXF90mmF2 R LM WRの組み合わせです!久々に持ち出したんですが望遠レンズは楽しい・・・。

sponsored

PROVIAが好きな理由

発色がキレイだけどわざとらしくなくてスッと目に入る描写と色の粘りがとてもいい。人物撮影では血色が良く写ってくれるのでお仕事ではPROVIAを使います。今回はXF90mmF2R LM WRを使用しましたが晴天の撮影でPROVIA、XF35mmF1.4Rの開放で撮影した写真が最高に好み!F1.4の柔らかい描写とPROVIAの発色の良さが懐かしささえ思い出させてくれます。クセが少ないおかげで飽きずにずっと使い続けられるフィルムシミュレーションです。

日陰や曇天では優しい表現で色がくすみすぎることはないんですがコントラストに物足りなさを感じた時はクラシックネガなどに逃げちゃいます・・・笑。そんな時はカスタム設定でコントラスト上げて撮影してもよさそう。

作例

さいごに

フィルムシミュレーションはたくさんありそれぞれが好きで、その日の気分や被写体でフィルムシミュレーションを変えますが戻ってくるのはPROVIA。やっぱりシンプルがいい・・・。

XF90mmF2 R LM WRレビュー

X-T4を2ヶ月使用しての本音レビュー

XF35mmF1.4 R神レンズであることを実感する

タイトルとURLをコピーしました