【作例あり】”ACROS”レビュー舞鶴公園福岡城跡で桜を撮影

sponsored

フィルムシミュレーションACROS(アクロス)で撮影してきました!機材はX-Pro2とXF18mmF2 R。天気は曇り・・・場所は地下鉄大濠公園駅から徒歩5分ほどの舞鶴公園というところ。舞鶴公園は桜の名所で春になると観光客が押し寄せます。今年はコロナの影響で人はかなり少なめ。ACROSは優しい白黒写真です。フィルムシミュレーションの中でもクラシッククロームの次におすすめします。通常のモノクロではシャドウが潰れてしまうところが絶妙な諧調で表現されます。粒状感も程よく、使っていくほどハマっていきそうなフィルムシミュレーションです。

今回はACROS縛りでの撮影を決めていました!・・・カラーでも撮影したかった笑 桜キレイだったし・・・笑

sponsored

ACROS(アクロス)とは

簡単にいうとモノクロ写真なんですがそれよりも階調が滑らかで黒が引き締まっています。ACROSにはSTD/Ye/R/Gの4つのモードがあります。STDは通常。Yeはコントラストやや高めRはYeよりもコントラストが高めGはポートレート向きのモノクロ。

今回はSTDでの撮影を楽しんできました!

作例

ACROSハマりそう・・・携帯や他のカメラでもモノクロで撮影しないのですごく新鮮でした。

EVFで撮影していたのですが最初にファインダーを覗いた瞬間に「これハマっちゃいそうだな・・・」と直感的に思いました。それにしても桜がすごい。

色が見えてきそうな感じ、質感がすごい。

単焦点って歩いて構図を作るので写真の修行にもってこいですね!でも撮影後にモニターで確認してから寄るか離れるか最終判断することが多い・・・癖になっちゃってますね。ファインダー覗いた時点でそれをしなきゃですな。まだまだ修行が足りぬ・・・

次はカラーで撮ろう

色々考えながら撮るの楽しいです。仕事の時だとゆっくり考える時間はないので本当にプライベートの撮影と仕事の撮影は別物だなと感じる今日この頃。知り合いにはプライベートでも写真撮るんだねって言われますが本当に別物。

上から見下ろすのもいい感じ。桜の木は見上げると枝の力強さが目立ちます。

桜と亀。縁起がいい・・・?

ACROSで撮影した感想

本当に楽しかったです!どうやって主役を目立たせようとかボカして撮ると背景が汚くなる場合もあり改めて自分の中で勉強になりました。それと今回単焦点レンズなので寄って見たりちょっと角度を変えて見たりどうすれば印象的になるか考えたり・・・。天気も曇りだったのでもやっとした印象が多かったですが晴天での撮影が楽しみです!

ACROSでカスタム設定するのも楽しみです!

さいごに

撮影がマンネリ化してしまった時などフィルムシミュレーションで遊んでみると気分転換になります!普段と見え方が全く違うので撮影時の考え方も変わってきてそれが実践でも活かせます!それよりなにより楽しい・・・ACROSと単焦点レンズの組み合わせは写真が上手くなるためのいいコンビではないかなと個人的に感じます!次は晴天でACROSで撮影したい!

ACROSレビューその2

モノクロレビュー

XF18mmF2 Rレビュー

フィルムシミュレーションPRO Neg.Hiレビュー

タイトルとURLをコピーしました