【作例あり】X-T4を2ヶ月使用して正直な感想レビュー

sponsored

X-T4を購入して2ヶ月が経ちました。出勤日が減りX-T4を触る時間が多い!撮影していて心踊るフィルムシミュレーションとカスタム機能、レンズのレスポンスアップなど購入して良かったと思える機能がたくさん増えてます!外観もカッコ良くてお酒を飲みながらX-T4をサワサワする日もあります。富士フイルムのカメラは所有している喜びを味わえる長く使いたいと思わせてくれるカメラです。

2ヶ月使ってみて正直な使用感をお伝えします!

過去記事↓

X-T4の個人的感動ポイント

の続編です!

sponsored

良かった点

・シャッター音が小さい

・モニターがキレイ(EVF/LCD共に)

・Xシリーズでの描写が安定(機種の描写のバラつきが少ない)

・アイセンサーでの切り替わりが早い

シャッター音が小さい

以前のXシリーズもシャッター音が大きかったわけではないですがさらに静かになりました。ブライダルの撮影など静かな場面でのシャッター音って意外と気になるものです。以前のシャッター音、結構好きで寂しい気持ちもありますが静かになったのは個人的には嬉しい事です!

モニターがキレイ(EVF/LCD共に)

X-T2: EVF236万ドット LCD104万ドット

X-T3: EVF369万ドット LCD104万ドット

X-T4: EVF369万ドット LCD162万ドット

以前からずっとモニターがキレイになることを望んでいたのですごく嬉しいです!X-T3を買わなかった理由に背面モニター(LCD)の画素数も少し引っかかっていたんです・・・(金銭面の問題もありましたが笑)モニターで確認して写真がキレイに見えるとテンション上がります!気持ちが上がるのは撮影する際にとても大事な事です!気持ちは写真にかなりの影響を与えますよね。モニターの写りが全てではないですがそれも1つの要素。

Xシリーズでの描写が安定

これは二台体制でお仕事する際にはかなり嬉しい。他メーカーは機種が新しくなると描写が変わっている場合が多くその写りが好きになれず前の機種を買い直すカメラマンもいます。自分も過去に経験があって「前の機種の写りの方が好きだったなー」と感じた事があります、逆にカメラを新しくして「この写りの方が好き!」と思ったこともあります。描写が変わる事は悪い事ではないのですが別機種の二台体制で撮影して写真にバラつきが出ると後の編集に少し手間がかかります。なので個人的に描写が安定しているのがとても助かる!そして今の富士フイルムの描写かなり好きなので変わらないで欲しい!

X-T4 センサーX-Trans CMOS 4

X-T2 センサーX Trans CMOS 3

X-T4/X-T2 XF35mmF1.4R どちらも設定は同じです。

X-T4 XF35mmF1.4R
X-T2 XF35mmF1.4R
X-T4 XF35mmF1.4R
X-T2 XF35mmF1.4R
X-T4 XF35mmF1.4R
X-T2 XF35mmF1.4R

X-T4とX-T2はセンサーが違うのですが描写がほとんど変わりません。若干X-T2の方がコントラストが高い気もしますがほんのすこしの違いです。他社はセンサーが変わると描写が全く別物になります。なので富士フイルムは別機種でも2台体制時の編集がすごく楽

アイセンサーでEVF/LCDの切り替わりが早い

LCDからEVFへの切り替わりのタイムラグがかなり短くなってます。X-T2やX-Pro2ではアイセンサーで切り替わる間に良い瞬間を撮り逃したりという事があるくらいアイセンサーでの切り替わりが遅かった・・・。なので仕事の際はいつもEVF表示のみで使用していました。X-T4はタイムラグがかなり短くなりアイセンサーを使用しての仕事での撮影が可能になりました!かなり嬉しい進化です!すごく嬉しい・・・。

良くない点

・アプリとの連動が遅く、うまく繋がらない事が多い(Bluetooth/Wi-Fi)

・液晶はバリアングルよりチルトの方が使いやすかった

アプリとの連動が遅く、うまく繋がらない事が多い(Bluetooth/Wi-Fi)

X-Pro2/T2はすぐに繋がっていたけどBluetoothになってからX-T4がアプリと繋がらない事が多く非常に不便・・・。あとは他のメーカーのアプリようにカメラで撮影したらリアルタイムでアプリで写真を確認できるようにして欲しい!パソコンではなくiPadやiPhoneでできるのが良い!リモートが当たり前になった世の中これができないと仕事にならない場合もある・・・。フラッシュエアも生産終わったしこの仕様はどうか導入して欲しいところ。

液晶はバリアングルよりチルトの方が使いやすかった

バリアングルは角度を変えて使用する際、チルトよりも動作が1つ増えるのでちょっと面倒・・・。たった1つの動作なんですが一瞬が大事。

X-T4バリアングルモニター

X-T2チルトモニター

バリアングル式はチルト式に比べてモニターを展開するまでに1つ動作が増えます。あとモニターがレンズの軸から大幅に外れるので意外と見にくくて水平取れてると思いきや気をつけてても斜めで撮ってたりする・・・。腕もあるかもですがこれに関しては慣れるかグリッドや水平表示で対応するしかなさそう・・・。

さいごに

本気で仕事でも使っていきたいカメラだからこそわがままを書かせていただきました!富士フイルムさんこれからもよろしくお願いします!

X-T4個人的感動ポイント8つ

X-T4作例

XF35mmF1.4Rレビュー

タイトルとURLをコピーしました