【作例あり】”モノクロ”レビューACROSより固めの白黒写真

フィルムシミュレーションにはモノクロがありまた別にACROSというフィルムシミュレーションがあります。どちらも白黒写真です。少し違うのはモノクロはカチッとシマリのある写真に、ACROSは優しい写真になります。モノクロよりもACROSの方が階調が優しい印象です。

X-Pro2,XF90mmF2 R LM WRの組み合わせで撮影してきました!久しぶりのレンズですフォーカス時の独特の音が結構好きです。モノクロで望遠レンズってどうなんだろ・・・なんて思いながら使ってみましたが結構いい!笑。とにかくなんでもやってみることですな!笑。

sponsored

モノクロとは

モノクロ写真のモード。通常のモノクロ写真に加えてコントラストを高める「イエロー(Ye)フィルター」「レッド(R)フィルター」、緑色を明るく・赤色を濃く表現する「グリーン(G)フィルター」を使ったように表現意図に合わせた画質調整ができます!

今回はフィルターなしでモノクロSTDで撮影しました!

作例

まずはACROSとの比較です。

モノクロ
ACROS

違いというとモノクロの方がメリハリがしっかりある印象です。ACROSは微粒子と優しい階調で落ち着いた印象です。ACROSは粘りがあるのでギリギリまで攻めれそうです。

白黒がハッキリ写ります。力のある黒です。

やさしい雰囲気もいけます。曇天だったので柔らかい印象になりました。

なかなかキツキツの画角笑。手前から奥に続く階段のコントラストがいい感じ。

ちょっとアンダー。咄嗟のいい場面に出会しても撮影できるようにまだまだがんばらねば。

こどもってどこでも遊べるからすごいですよね!そして絵になる。

この後猫ちゃんが隣に来て寄り添ってくれました。ただの風除けにされただけかもしれませんが・・・笑。

シャドウは完全にシルエットにならずしっかり表現されてます。

忘れ物かCMのようにいい場所にラベルがこっち向きで置いてある笑。

感想

モノクロはオールマイティなどの被写体にも合うフィルムシミュレーションですね。使っているとACROSとモノクロどっちがいいかと言われたらACROSの方が好きかな!でもこれも人それぞれかと思うので実際に使ってみてください!モノクロにもさらにフィルターがあるので使い分けて撮影するとまた面白そうです!

さいごに

普段ACROSを使っているのでモノクロを使ってみるとグッとシマって見えました。白黒写真ってシンプルなのですごくダイレクトに伝わる気がします。背景をボカさなくてもいい。そんな感じです。ACROSでもまた撮影して回ってきます!

セピアレビュー

ACROSレビューその1

ACROSレビューその2+Rフィルター

XF90mmF2 R LM WRレビュー

タイトルとURLをコピーしました