【作例あり】”千光寺”の紫陽花をXF23mmF2 R WRで撮影

あじさい寺に行ってきました!本当は福岡県久留米市の千光寺というお寺なんですが紫陽花を敷地いっぱいに育てている事であじさい寺と呼ばれています。結構な広い敷地を、千光寺の方がお手入れしているとの事で相当な労力だと思います。観光地にもなっているほどです。

入園料は大人300円子供100円です。

入園して少し歩いたところで「こんなに安くていいの・・・?」って思いました。観光地にはなってますがあくまでもお寺なのでお墓もあります。マナーの悪い方などが増えると一般開放してくれなくなったりもあると思いますので行かれる方はマナーを守って楽しまれてください。

組み合わせはX-Pro2,XF23mmF2 R WRです!フィルムシミュレーションはASTIA。風景も紫陽花一本を撮ることもできるオールマイティなレンズ。周りを見ればゴツい一眼レフをお持ちの方の中をX-Pro2で撮るという人と違う感が大好きです。

sponsored

作例

まだまだとても広いんです。この景色より広い空間がまだ広がっています。紫陽花いっぱいで。

ここから↓4枚はフィルムシミュレーション撮り比べ。

ASTIA
クラシッククローム
Velvia
クラシッククロームカスタム。H-Tn -1 / S-Tn 0 / COL -1 / SH 0 / NR -3

クラシッククロームカスタムレビュー

紫陽花はどの雰囲気も合いますね!見比べるとVelviaがすごく綺麗。でもASTIAが1番紫陽花の雰囲気を出してくれています。撮り比べも楽しいです!

階段の両サイドにたくさんの紫陽花。特別感があります。

グッと寄ってみたり下から狙ってみたり。

ハート型もありました。自然とこの形になるのかな、かわいい!

ミニ手水は千光寺とは別の場所。

感想

前日に大雨で当日は曇り。そのおかげで紫陽花がみんなイキイキしてました!本当に感動しました!本来であればバスでたくさんの観光客が来るとの事ですが今年は地元の人のみです。ゆっくり散策しながら紫陽花を楽しむことができました。

XF23mmF2 R WRの汎用性の高さと工夫して撮影する事で構図のレパートリーが増えるのを実感しました。レンズの特性も見えてきます。花って標準〜望遠で撮りたくなりますよね、そこをあえて広角で行けばまた見えてくるものがあります。被写体によってレンズを決めつけないのが人と違う写真になる第一歩かと思います!

さいごに

やっと観光できるようになりましたね!いよいよ県外にもいけるようになりました!しっかり感染対策はしていきます!来年納車予定の車で色んなところを撮影してきます!応援よろしくお願いします!

XF23mmF2 R WRレビュー

クラシッククロームカスタム(フィルム風)レビュー

ASTIAレビュー

タイトルとURLをコピーしました