sponsored

【レビュー】PL、NDフィルターをステップアップリングで他のレンズで使い回す!

ステップアップリングがあれば一枚のフィルターを径の違うレンズにも取り付けて使用できるようになります!

経済的で便利な機材。

フィルターをレンズに合わせて何枚も買う必要がないのでこれは財布に優しい・・・!

sponsored

ステップアップリングとは

ステップアップリングは、サイズの違うフィルターを装着できるようにする変換リングです。

通常、レンズはフィルター径の違うものは使用できません。

ですがNDフィルターやPLフィルターは高額でレンズに合わせて購入するのはなかなか厳しい。

ステップアップリングを使用すれば77mmのNDフィルターを径52mmのレンズに装着したりできます!

ステップアップリングは何百円とかで購入できるのでこれを利用しない手はないです!

ステップアップリング取り付け

マルミ光機のステップアップリング52mm→77mmを購入しました。

77mmのフィルターが径52mmのレンズでも使用可能ということです!

さらに追加で43mm→52mmも購入

動画で使用する予定のレンズが

・XF16-55mmF2.8 R LM WR 径77mm

・XF50mmF1.0 R WR     径77mm

・XF35mmF1.4 R       径52mm

・XF18mmF2R        径52mm

・XF23mmF2R WR 径43mm

だったのでこのステップアップリングにしました!

取り出すとこんな感じ。

鉄製で質感もいいです。

径が書いてあるので間違えることはなさそう。

XF35mmF1.4 Rにステップアップリングと可変式NDフィルターを装着。

またその下には保護フィルターも付けているのでリング三段重ね状態!

この組み合わせでケラれはありませんでした!

フィルター径でケラれる可能性があるので気をつけましょう!

先程のレンズをX-Pro2に装着。

大きい径のフィルターを購入しておけばステップアップリングで対応できます!

フィルターが大きい分、金額は高くなりますがレンズに合わせて購入するよりは経済的。

sponsored

メリット

・高価なフィルターを使い回すことができるので経済的

・フィルターをたくさん購入する必要がないので高品質のフィルターにお金をかけれる。(安価なフィルターは画質が落ちる)

・ステップアップリング自体が安く手に入る

デメリット

・脱着に少し時間がかかる

・レンズフードは使用できない

・保護フィルターの上に重ねて付けた時、強く締めすぎると保護フィルターがステップアップリングと一緒にレンズから外れる

感想

実際に使用すると便利ですが締め過ぎなどには注意です!

少し緩めにつけるのがいいです。

また、ケラれなども可能性はゼロではないのでできるだけ大きい径のものを選んだり保護フィルターを外して使用しましょう!

富士フイルムXシリーズはフィルターサイズ77mmのフィルターを購入しておけば大体対応できますが

使用したいレンズを調べてから購入しましょう!

マルミ光機の可変式NDフィルターレビュー

最近発売のXF33mmF1.4 R LM WRのフィルター径は58mm

動画でも使いやすい広角レンズXF10-24mmF4 R OIS WRのフィルター径は72mm

タイトルとURLをコピーしました