sponsored

【レビュー】富士フイルムBC-W235バッテリー充電器なくてもいいけど絶対にあった方がいい理由

富士フイルムBC-W235バッテリー充電器を購入しました!

対応バッテリーはNP-W235

X-T4やGFX50Siiなどの新しい富士フイルムのカメラに使用されている大容量リチウムイオンバッテリーです。

今後富士フイルムのカメラはこのバッテリーがメインになってきそう。

バッテリーの持ちがいい分充電時間も長いので2本同時に充電できるのは嬉しいです。

sponsored

なぜBC-W235を購入したのか

X-T4,GFX50Sii購入しても充電器が付属してません。

BC-W235は2本同時に充電できるうえ現在何%まで充電されているのかまで確認できます。

また、充電時間は200分、30w以上の出力に対応した給電機器を使用で充電時間最短150分に短縮。

充電器購入せずともカメラに付属のUSB-Cケーブルを挿してバッテリーを充電できる仕様となっています。

ですが本体充電中のカメラ操作ができなかったりとちょっと不便な部分もあったり、

本体充電なのでバッテリー1つのみ充電、充電時間は180分です。

BC-W235レビュー

開封して中身は説明書、保証書、BC-W235本体が入ってます。

USBケーブルや給電機は付属していません。

X-T4,GFX50Siiに付属の給電機を流用してBC-W235を使用します。

給電端子はUSB-Cケーブルです。

USB-Cを差し込めばそのまま使えます。

NP-W235を充電するとバッテリーの充電状況が表示されます。

別売りなだけあって気が利いてます!

もちろん1本だけでも充電可能です!

充電器BC-W235と一緒にバッテリーNP-W235も購入しました!3本目。

バッテリーは予備があると安心、というかないと不安。

こちらも中身はシンプル。

2本同時に充電できるっていい!

そして純正というのが安心です。

sponsored

感想

BC-W235買って正解でした!

予備のバッテリーがなければ直接充電でもいいかなという感じですが

充電中にカメラが触れないというのも意外とストレスになっていました。

金額が8000円程と少し高めですがこれから富士フイルムでこのバッテリーが主流になっていくなら購入しておいて良さそう。

バッテリーも8000円程なのでちょいと高いですがバッテリーの持ちもいいですし動画ではバッテリーの消費が激しくなるので3本持っててもいいかなと!

安い充電器もありますが純正品のほうが安心して使えます。

X-T4レビュー

タイトルとURLをコピーしました