【作例あり】フィルムシミュレーション”ASTIA”をカスタムして優しい写真を撮る

sponsored

フィルムシミュレーションに最近ハマってます。今回はASTIAをカスタムして懐かしいような優しい写真が撮れるカスタムをつくりました。おすすめです!日陰で撮ればやさしく、晴天で撮れば懐かしい。あとは色温度を変えて表現したいイメージに合わせるとまたいい感じになりそう・・・

X-Pro2、XF23mmF2 R WRの組み合わせでの撮影。最近この画角が難しく感じて来ました・・・ここを乗り越えればまた成長できるんじゃないか!

sponsored

フィルムシミュレーションカスタム設定値

フィルムシミュレーション:ASTIA

ハイトーン:-1 シャドウトーン:0 カラー:-3 シャープ:+1 ノイズリダクション:0

作例

ASTIAカスタム前
ASTIAカスタム済

ASTIAのカスタム前とカスタム後です。

色味も淡く地面に写る影も残ってくれるので嬉しい。

木漏れ日が印象的に写るのがお気に入りです。

赤が落ち着いています。

新芽もふわっと。背景のボケの色も優しい。

まぶしいような懐かしいような・・・

ここからは色温度を下げて撮影、こうすることでまた違った雰囲気になります。すっきりとした透明感のある写真になります。

感想

今回のカスタムは優しい系!後は色温度はお好みで変えていくとまた自分の写真になっていくかと思います!色味をはっきり出したい時などには向いてません。コントラストも彩度も下げ気味ですがねむい写真になってません。お天気の日に試してくれたら嬉しいです!

さいごに

フィルムシミュレーションのカスタムって楽しいですね。ああでもないこうでもないと試行錯誤しながらなんとかこんな感じに仕上がりました。結構簡単に考えていたんですがけっこう難しい笑。でもその分いい感じに仕上がると嬉しいものですね!

フィルムシミュレーションカスタムその2

ASTIAフィルムシミュレーションレビュー

Velviaフィルムシミュレーションレビュー

クラシッククロームフィルムシミュレーションレビュー

タイトルとURLをコピーしました