【作例あり】”XF16-55mmF2.8 R LM WR”レビュー2年使った感想。

XF16-55mmF2.8 R LM WR風景撮影から人物撮影などお仕事で1本あると安心なレンズ。

お仕事でもほぼ単焦点しか使わないんですが1本あると安心な標準レンズ。さすがに単焦点だけではちょっと怖いなと思い購入。出番は少ないですがさすがのレッドバッジズームレンズ!と言いたくなる理由と感想。

sponsored

仕様

焦点距離 16-55mm(フルサイズ換算24-84mm相当)

最大口径 F2.8 最小 F22

質量 655g

撮影範囲距離 60cm~

防塵・防滴仕様

-10℃耐低体温仕様

外観

レンズフードは花型、素材はプラスチックです。レンズ全体は金属、ズームリングの持ち手部分はゴム素材。ゴムは細かいディテールで全体の高級感を邪魔してません。

単焦点同様レンズに絞りリングがあります。持った感じはズッシリ。F2.8通しのレンズなのでさすがの重量です。フルサイズのレンズに比べれば全然軽いですが単焦点ばかり持ち歩いてる自分には重く感じます。

富士フイルムのフラッグシップズームレンズである証。レッドバッジ!カッコイイ!黒いボディに赤が映えます。

X-Pro2に装着。結構大きい!持った時の重量とバランスがよくないので自分の場合はX-Pro2に付けて使用することはほぼありません。

X-T2にバッテリーグリップVPB-XT2を装着した状態であれば違和感なく使用できます!見た目もいい感じ!

使っていて思ったこと

AFが静かで早い・・・最速0.06秒とのことです。確かに早い!さすがフラッグシップレンズです。AF時の音は室内でかすかに聞こえる程度。AFが早いと感じていたXF90mmF2よりもさらに早い印象です。かなり正確にピントを合わせてくれるので頼りになります。

逆光に強い印象、富士フイルム独自のコーティングを施しているのでフレアなども優しくなっている印象です。色もよく拾ってくれて風景の撮影などに活躍してくれそうです。

明暗差のあるところでの撮影も黒つぶれなど目立たず色を拾ってくれます。

重い・・・単焦点ばっかりに慣れてしまっているのでプライベートでこのレンズを持ち出すことはほぼありません。ですが!仕事では話が違います。AFも写りもバッチリなこのレンズはカメラバッグにいれておくだけで重さ以上の安心感があります。特に屋内外問わず人物撮影をする自分には絶対必要なレンズです。

9枚の円形絞り羽根のおかげでキレイな玉ボケ。広角側は歪みも少なく隅々まで解像度が保たれています。

最近撮った写真

青と緑がキレイに出ます。

広角と望遠。ズームレンズってやっぱり便利。

割とクッキリ目な玉ボケ。隅の方までレモンボケせずきれいな玉ボケ。

さいごに

XF16-55mmF2.8 R LM WRのレビューでした!今後も作例をアップしていきます!

AFの速さと正確さと静かさ。写りへのこだわりが感じられます。重さは気になりますが本当に安心できるレンズです。レッドバッジレンズ全部欲しい・・・

X-T4とXF16-55mmF2.8R LM WR組み合わせレビュー

XF18mmF2 Rレビュー

XF23mmF2 R WRレビュー

XF35mmF1.4 Rレビュー

XF90mmF2 R LM WRレビュー

タイトルとURLをコピーしました