【作例あり】ドリームの特徴!クリエイティブピクチャーコントロールで遊ぶ

ニコンにも富士フイルムのフィルムシミュレーションのようなピクチャーコントロールが存在するとは・・・!

これはまた撮影が楽しくなりそうです。

ドリームはざらつきのある特徴的な描写でコントラストは浅め、この写りはなんだか不思議。

クリエイティブピクチャーコントロールは写真の雰囲気をガラリと変える以前からあったピクチャーコントロールとはまた別の雰囲気のもの。

これで撮影すればまたいつもの撮影場所が違ったものになりそう。

作例

このクリエイティブピクチャーコントロールは富士フイルムでいうとノスタルジックネガに似ているような気がしました!

コントラストは浅くピント面も優しい描写になってます。

シャドウもしっかり残ってます

ここでドリームとスタンダードの比較

ドリームの色はアンバー寄りでシャドウ部が持ち上がっており懐かしいような子供の頃、夕方遊んでいた頃を思い出す色味という感じでしょうか。

シャープがだいぶ抜けて優しい描写

今回ちょっと画質落としすぎた・・・

でもなんとなくドリームの雰囲気は伝わりましたでしょうか?

sponsored

感想

初のクリエイティブピクチャーコントロール(長い笑)を使用しました!

ドリームは暖かく柔らかい雰囲気に仕上げる時に使用するとピッタリ合いそうです。

日中の青空が広がった時間帯での撮影、でも仕上がりは懐かしい夕方。

暖色で輪郭を柔らかく仕上げたものになっているのでなんだか懐かしいようなそんな雰囲気の写真にしてくれます。

暗部も明るく表現されるのもミソでしょうか。

フィルムシミュレーションだとノスタルジックネガが近い気がしたけど見比べるともっとスッキリした描写で全然別物だ・・・!

タイトルとURLをコピーしました