フィルムシミュレーション

【作例あり】ノスタルジックネガを使ってみた!PROVIAと比較!

もうお察しの方もいらっしゃるでしょう。 ノスタルジックネガのレビューということは・・・新機種導入しました! X-H2S!とうとう買いましたが!本体レビューは少し使ってからにします。 ノスタルジックネガを使って最初に感じたイメージは暖色系の優...

【失敗!?】エテルナブリーチバイパス風を作ってみた!

今回はX-Pro2でエテルナブリーチバイパス風にフィルムシミュレーションをカスタムしてみました。 フィルムシミュレーションはクラシッククロームを使用。 先に言っておきますと失敗・・・! エテルナブリーチバイパスのいいところまで行きましたが全...

【フィルム風】フィルムシミュレーションカスタムまとめ

過去に作ったフィルム風のフィルムシミュレーションをまとめました! フィルムシミュレーションはそのままでも楽しいけどカスタムするともっと楽しめます・・・ うまくいかない時もあります それでも撮りながら調整して好きな雰囲気になっていけば楽しけれ...

【作例あり】エテルナブリーチバイパスのレビュー半白黒な世界

エテルナブリーチバイパスはX-T4から搭載されたフィルムシミュレーション。低彩度、で高コントラストな描写が白黒に見える瞬間があります。ファインダー覗いたら「これ白黒じゃん・・・」って時があります笑。高コントラストですがシャドウ部が黒潰れしに...

【作例あり】エテルナと木漏れ日の相性は最高だった

2020年の撮り納め!ETERNA(エテルナ)の特徴は低彩度、低コントラスト。個人的には晴天で陰影がきつい時などに落ち着いた表現をしたい場合に使用したくなるフィルムシミュレーション。彩度の低さで優しくて見やすい写真になります。そして木漏れ日...

【作例あり】X-Pro1のPROVIAの描写を再現

X-Pro1など初期のXシリーズのセンサーは現在のものより少し軟調で優しい描写とのこと。写りは世代によってわずかに差があり、シャドウトーンを「-1」に設定して抑えることでX-Pro1などの初期のセンサーの描写を再現できるとのこと。画質完全読...

【作例あり】画質完全読本おすすめのエテルナブリーチバイパスのカスタムを試してみた。

エテルナブリーチバイパスで明瞭度を「+」にしてさらにカリッとした写真を撮ります。 先日購入したFUJIFILM画質完全読本はタメになることがたくさん書いてあるので非常におすすめ。 それぞれのフィルムシミュレーションの説明や色比較など非常に参...

【作例あり】結局はPROVIAの描写が好き。理由とレビュー

何気なく使っているフィルムシミュレーションPROVIA/スタンダード。 クセが少ないけど粘りのある描写で色味もキレイに出てくれるので迷ったら使いたいオールラウンダーなフィルムシミュレーション。白飛びギリギリの描写も好きでよく使います。イキイ...

【フィルム風】フィルムシミュレーションカスタムでスナップ

フィルム風カスタムで撮影してきました!若干改良したので設定も載せておきます! 大分に出張してきました!大分の街並み好きだったなぁ残念なことに大分城跡は立ち入り禁止でしたが周辺で撮影してきました!大分市内は公園や美術関係に力を入れてるみたいで...

【作例あり】X-T4″エテルナブリーチバイパス”で撮った故郷は心地よい哀愁

X-T4エテルナブリーチバイパスの作例です! X-T4から搭載されたエテルナブリーチバイパス、コントラストがあり彩度は低め。暗部の表現が素晴らしいです・・・。 ずっと昔の記憶を見ているような感覚を与えてくれます。 通学路や昔よく遊んだ友達の...